キリムの魅力とインテリア

キリムって何ですか?
キリムは中東で暮らした遊牧民女性が日々の気持ちを織り込んだ織物です。
彼らの感性と創造性が生み出したキリムは、空間にも、気持ちにも、心地良い織物です。
毛足のある織物をカーペット、毛足のない平織物をキリムと呼んでいます。
キリムの心地良さは、「上質の毛」「透明感のある染め」そして「高い織りの技術」
が生み出します。

キリムは、光、空気、時間の自然の力を借り、その時々、様々な表情を見せます。
かわいらしいキリム、エレガントなキリム、面白い幾何学文様のキリム、
褪色して落ち着いたキリム、アートなキリム、モダンなキリム、色々なキリムがあります。

世界に一枚しかないキリムに出合ったら、それは赤い糸で結ばれた
マイキリムかもしれません。

 


キリムの長さ 90cm前後キリム 90×60cm位小さなキリムはどこにも使える優れもの
キリムの長さ 120cm前後キリム 120×80cm位アイディア次第で新しい空間に変身
キリムの長さ 150cm前後キリム 150×100cm位万能サイズは私のうれしいアシスタント

キリムの長さ 170cm前後キリム 170×110cm位初めてのキリムは一生の宝物

キリムの長さ 2m以上キリム 2m以上居間はエネルギー?それとも癒し?
キリムズジャパン・オリジナルキリムキリムズジャパン・オリジナル色のグラデーションは織り手の表現力
キリムクッションクッションコーディネイトで遊びます
キリムの額額マイルームは美術館
キリムトートバッグトートバッグ今日はどのバッグ?
逸品キリム逸品キリム私の秘蔵っ子

 

西アジアから中央アジア一帯、北アフリカの草原地帯などには昔から多くの遊牧民が暮らしていました。
カフカス地域の山岳地帯にも遊牧民や牧畜民がいました。
キリムと呼ばれる織物は、これらの地域を移動しながら生活した遊牧民の生活必需品であった家具として、
あるいは娘の嫁入りの持参品として、それぞれの部族の伝統を守りながら、
織り手である女性たちの手で代々伝え継がれてきたものです。約1500年の歴史を持つキリムです。

偶像崇拝を禁じるイスラム教の教義下、トルコキリムの多くは、幾何学文様で織られています。
文様のすべてに幸せにつながる意味があります。
型紙を使わず織り手のその日の気持ちや思いが織り込まれたキリムには、
彼女の願いや夢などが自在に織り込まれています。
美しく、デザイン性に富み、まるで現代アートのようなキリムは、
現代のおしゃれなインテリアアイテムとして、個性的な空間作りにピッタリです。

 

キリムとソファキリム絨毯キリムとチェアキリムとインテリア

 

手織りの一点物であるキリムは、40x40cm位から4x2.5m位まで、様々なサイズがあります。
毛足のない平織りラグであるキリムは、軽く扱いやすいというメリットがあります。
一枚のキリムを、冬は床に、夏はタペストリーに、お客様の時は床に置く絵として空間の主役に、
時にソファカバーに、自由自在に空間を変える優れものです。

キリムズジャパンは1984年創業の、日本で最初のキリム専門輸入会社です。
トルコに通うこと約30年、様々な部族や産地のキリムの普及をめざし、
キリムの販売や参考になるインテリアコーディネートのご提案を続けております。

 

キリムとクッションキリムとダイニングキリムと植物キリムのある生活

 

キリムの豊富さは勿論、弊社ではオリジナルのキリムクッション、トートバッグや額も販売しております。
キリムを扱いながら時間を掛け、私達は修理を覚えました。
修理が出来るようになると、トルコの問屋さんのストックルームに、
大事そうに隠されるように置いてある要修理の輝くウールのキリムが買えます。
それらを持ち帰り、当方のオリジナルクッションが生まれました。
キリム額とトートバッツグも、手仕事大好きのスタッフが生み出しました。
「土から生まれ土に還す」、まさに、遊牧民が教える「物を大事にする」姿を習っています。
ホームページを通じお好みのキリムに出合い、キリムの世界をお楽しみくだされば幸いです。

 

キリムクッション

5-15-25-35-4

 

中東地域で最も気候の良いアナトリア(アジア側トルコ)には、
昔から、1000も2000もの遊牧民部族がやってきたと言われています。
彼らは部族を象徴する柄と色調のキリムを代々織り継いできました。
どの地域よりもトルコにキリムが豊富な理由です。

遊牧生活を誇り先祖を敬うトルコ人たちは、
世界に一枚しかない先祖伝来のキリムが痛んだら修理糸を入れ直し,
小さなピースになるまで大事に使います。
当方で作るオリジナルクッションは、
「一つ一つに華がある事」をテーマに、
透明感のある色調と小さくてもストーリー性のある柄取りを大事にしています。
当方のクッションの多くが草木染です。
草木染は目に映る色になるまで、何回も色を掛け深い色に仕上げます。
光と時間の加減で、私達の目に映る色が変わります。
実に贅沢な遊牧民からの贈り物です。

 

キリムトートバッグ

P3308310PC078448P4138961P9285744

 

「土から生まれ土に還す」を大事に守り継いで来た遊牧民にならい、
私達が作ったオリジナル・トートバッグです。
クッションを作った後に残った最後の小さいキリム、あるいは、
トルコの問屋さんで見た瞬間これはトートバッグと惹かれたキリムなどを使っています。

キリムを最初に決め、バッグの外側そして裏側の色を決めます。
自慢は、スタッフの発案で生まれた留め金代わりのロールキリムです。
固く巻かれたロール状のキリムが特徴のバッグです。

 

キリム額

908KJ30197KJ32628コンヤズリ織り35000KJ33447シバス35000908KJ13185

 

額に使われているのは100年前後のキリムです。
ウールの無駄毛がすっかり取れ、芯だけになったキリムは、まるで絹のように艶やかです。
100年前の豊かな自然と織り手のコラボが生んだ貴重なキリムを、時空を超えた贈り物ととらえ、
小さくても華のあるアイテムを目指してきました。

出合われた額を見ているだけで気持ちが良くなるのは、
お好きがそばにある喜びと、植物染料が発するマイナスイオンのお陰なのです。


▲トップに戻る