キリムズジャパン社歴

1984年 (昭和59年)

『有限会社 ゴールデンリーフ』の社名で設立される。

1989年 (平成1年)

トルコキリムの輸入・卸販売を始める。日本で最初のキリム専門輸入商社として、キリムの普及および定着をめざして販路を展開する。
(トルコキリムを最初に目にした時、「日本の着物の色」とときめきました。染色家であった父親の仕事場に溢れていた色でした。このときから、「ライフワーク」としてのキリムとの付き合いが始まりました。)

1994年 (平成6年) 

東京都港区南青山5-5-25に移転し、ショールーム兼ショップをオープンする。卸業に加え、小売業務を本格的に開始する。
キリムを遊牧民女性達の文化、伝統としてとらえ、販売を展開する。

1998年 (平成10年)

日本最初のキリムの本”キリムへの旅トルコへの旅”を出版する。

2003年 (平成15年)

10月、鹿児島市の「鹿児島県歴史資料センター黎明館」にてオールドキリム展”を開催、キリムを中近東遊牧民の文化及び伝統として紹介、講演も行う。これ以降、毎年、各地の取引先との共催で ”オールドキリム展”を開催、文化としてのキリムの紹介&講演を続ける。

2006年 (平成18年)

文化としてのキリムをより一層広めるべく、青山のショップを東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-32 エクセルシオ原宿401号に移転し、「キリムズジャパンサロン」をオープンする。
キリムは「美しいもの、それは心地よさ」をテーマに展開を続ける。

2009年 (平成21年)

東京都目黒区自由が丘2-8-2 ラヴィータB棟に移転、「キリムズジャパンギャラリー」をオープンする。

2015年 (平成27年)

読売ランドの丘に建つ築50年の鉄とガラスの建物を「鉄とガラスの隠れ屋ギャラリー」と命名、大人の遊び場所を目的にギャラリーをオープンする。


▲トップに戻る