お客様のインテリア空間使用例

すべてが一点物のキリムは工夫次第で様々な楽しみ方ができます。玄関、居間、ダイニング、和室など、どこに置いても個性ある空間が作れるキリムです。置かれる場所により、キリムが見せる表情が変わります。

ご自分らしく、キリムの使い方を様々に楽しんでいらっしゃるお客様の空間をご紹介いたします。キリムとの出合いが空間をかえ、もう一段おしゃれなキリムの使い方が気持ちまでも変えてくれます。

 

 

広く取った白い壁がまるでギャラリーのようです。季節により、展示品が変わるそうです。

庭の植物とランプの光はお月見が近いのかしら?などど、見る側のイメージも膨らみます。

コンヤ、トルクメン族のアンティークの横縞キリムは、私達の空間に自然になじみます。

 

 

同じ壁に掛けられたアンティーク・キリムは、礼拝用です。

エスニック調のキリムに合わせたランプも、同じ地域の香りがします。

この時の壁にはあと数枚のキリムが掛けられていたそうです。

「マイギャラリー」のファンもいらっしゃり、キリムが定期的な集まりの主役だそうです。

“マイキリムです!” 最初のキリムは、パーソナルチェアーの前に敷きました。テラコッタの上に敷かれた柔らかく落ち着いた色調のキリムが、寛ぎの空間をおしゃれにしています。120cmほどの小さなキリムが、全体をまとめてくれます。

 

 

 DSC00372330

ミンデルと呼ばれる約40cm角の小さなキリムですが、のびのび育つ植物の下に置かれ、誇らしく見えます。プチ贅沢です、とお客様。個性的です。

 

DSC00371400

キリムのクッションに床敷きキリム、オールド半ばの年代が同じキリムは、お互い引き立て合っています。

ベトナムのランプとの組み合わせが、暖かいです。

個性的なキリムとランプですが、植物染料のオールドキリムが、自然に空間を柔らかくまとめてくれます。

 

 

ホンワリと差し込み、刻々と変わる光が、キリムのツヤを引き立てる、幻想的な空間です。床に敷いたキリムにより、コーナーテーブルの空間が、お茶を楽しむコーナーになりました。

 


時に瞑想にふける時、空想に遊ぶ時、静かで色のないキリムは、最高の友なのとおっしゃるお客様の空間です。

東トルコ、シールトのバッタニエと呼ばれる、毛足が起毛された織物です。

本来は、毛布のように使われた軽い平織物です。

 

 

 一本斎藤チヤコ㈱日ノ樹 納品2回目 013750

表面の毛足をカットし、パッチワークにしたカーペットは、和室空間に敷かれました。

和室でも椅子に座りたいとのことで、短い脚のイスを特注されたそうです。

 DSC01860640

決められず、大きなキリムを2枚選ばれたお客様、同じ空間でも、キリムをかえれば雰囲気も変わります。

庭の大きな木はケヤキです。

緑の葉から黄土色が生まれます。敷かれたキリムの天然の茶とも馴染み、「ここに敷かれるために織られたキリムみたい!」と、お客様はおっしゃいます。

 

 

床に敷かれたムットのオールドキリムのアースカラーと、窓の外の大きなケヤキの緑の組み合わせが気持ち良く、両方が発するマイナスイオンがより想像力を膨らませてくれます。

キリムと自然が作る落ち着いた心地よいお部屋です。


トルコ人の友人は、ファブリックが大好きです。大きなワンルームにはいったい何枚のキリムをしているのでしょう?

マイパラダイスと呼ぶ色調溢れる部屋には、好きで集めた絨毯、キリム、ジジムなどがランダムに、彼には心地よく、敷かれています。

 

 

こちらもファブリック大好きなお客様です。

廊下の先の壁だけが、飾れる場所です。今までお茶用に使われていた丸テーブルに、柔らかくなった古布を掛けると、見違えるほど暖かくおしゃれな空間が出来ました。 

お客様もお気に入りの空間で、おしゃべりの始めは、必ずキリムからだそうです。

 

 修理糸400

修理糸はキリムの寿命を長く保つ、大事な奥の手です。

現在でも、入念に作ったキリムの修理糸があればこそ、100年以上も前のキリムをインテリア空間で楽しめます。 

 

 

このような使い方もあるのですね。キリム大好きなお客様、訪れるお友達は、このサプライズに、キリムファンになるそうです。

沢山の小窓の先には自然が見えます。緑と光のお陰で、お部屋の何よりも輝いているクッションは、小さな優れものです。

 

ダイニングチェアーに色とりどりのキリムクッション。この楽しいアイディアは、季節や気分により、頻繁に産地の違ったキリムに変わるそうです。

色も御馳走ですとおっしゃるお客様、色とりどりのキリムクッションが、おいしい会話も運んでくれるそうです。

 

 

 P1140177908

日本家屋の廊下にオールドキリムとキリムクッションを選ばれたお客様です。

今度はキリムをどこに置こうかしら?と、楽しませてくれるキリムを、益々、好きになりましたと、うれしいお便りでした。

 P1140147400

大好きな作家さんの作品は宝物です。アンティークになった古布を敷くことにより、陶器とキリム、東西の文化が好ましい雰囲気を作る空間になりました。

キリムクッションが誇らしそうです。

「地震対策でもあります。」とおっしゃるお客様、ご自分の感覚を見事に生かされ、好きなものに囲まれる日々は幸せです、と笑顔が語っていました。

 

 

ニッチのような隙間に置かれた花瓶とアダナオールドジジムクッションが、仲良しで思わず口がほころびます。

置物が古いキリムに乗せられるだけで、一段上級のおしゃれ空間が生まれます。

植物の力です。

玄関を開けると、まるでギャラリーのように掛けられたキリムと植物が迎えてくれます。

キリムとの出合を楽しみながら、一枚づつ増やす「マイ ギャラリー」作りを楽しんでいらっしゃるお客様です。

額の多くは100年前後のキリムです。小さくても時空を超えた力で、存在感を見せてくれます。

 

 

 みさわ640

あちらこちらに置ける小さいキリム額が好きとおっしゃったお客様、「今日はライティングデスクの上です。」と、映像を送ってくださいました。

見るたび、空想を膨らませる、小さいけれど強い味方だそうです。

 20161219_100809800

一目ぼれのキリムは、テーブルの下でなく、いつも全体が見えるよう、テーブルの外に置きました。

お陰で、光と遊ぶ100年経過した植物の刻々と変化する美しい色調が楽しめます。

アンティークキリムと一つ一つ時間を掛け集められた大事な思い出の品々が仲良く作る、個性的でハイセンスな空間です。

 

スッキリしたシックな空間に、穏やかなキリムが良く映えています。

落ち着いたキリムは、空間の癒しとなり、手織りの優しさと暖かさのある空間が、お客様に住み易く心地よい空間を演出してくれます。

 

居間に使った長いキリムの残りを玄関に掛けてみました。

当初、玄関マットに使う予定でしたが、このキリムの艶やかさに心動かされ、壁に掛けましたと、お客様はおっしゃいます。

玄関でも、壁でも、自由自在いに使えるのがキリムです。

最後まで使いきることを実践してくださったお客様に、キリムの織り手も満足の笑顔を送っていることでしょう。

 

 

 

こちらのアンティークのジャジム織りも、お客様のご希望により、長い物と短いものに分けたものです。

100年も前の物、粗末に扱えませんと、50cmほどの古布を居間の中心に置いてくださいました。

時空を超えた古さの美しさは、小さくともとびっきりです。

 

コンクリート打ちっ放しの廊下に掛けられたのは、力溢れるコンヤのオールドキリムです。

天気の良い日は窓を開け、動きある植物の横のイスに座り、創造を膨らませるそうです。

キリムはストリーが作れますよと、おっしゃるお客様です。

 

額の中は、フェティエ・オールドキリムです。

幸せに向かい飛んでいる鳥が
時空を超え、当時の健康な空気を運んでいます。

モダンで個性的な空間に手織りの暖かさが加わり、お客様をお迎えします。すんなりと調和出来るのが古いキリムの力です。

 

様々なサイズのキリムが敷かれた南向きのお部屋は、キリムの色の遊び場のようです。

絵を描かれるお客様、「キリムの植物の色は深いです。自然の色は神様からの贈り物という遊牧民の気持ち解ります。見ていると挑戦したい色が浮かびます。」と、おっしゃってくださいます。

 

 

燦燦と降り注ぐ光を浴びながらアダナ・アンティークキリムは心地よさそうです。

左と同じ部屋です。気分によりあちらこちら置き場を変えながら、キリムを眺め遊びますとお客様は楽しそうです。

 

 水越様640

家具に深い知識をお持ちのお客様は、一つの空間に好きな家具を置くため、キリムの力をつなぎに使われました。

憧れのクラシックな家具もモダンな家具も、年代が近いキリムが加わることで、おしゃれで個性的な空間になります。

キリムって、なんでも受け入れてくれる、おおらかな太っ腹のお母さんの様なところがあります。

 

うーん、すごい!おしゃれ!中東のキリムと日本の手仕事が、ぴったり調和しています。

ゴールドの花瓶が、空間に一層の華やかさを演出し、100年近く経つ落ち着いたキリムも華やかな気分になっていることでしょう。

コーディネーター様の作られた空間です。

 

アンティークキリムとチベタン絨毯がそれぞれの空間を作ります。

時間をかけイメージを高め、集めた作品たちです。

一日の終わりに流れるクラシックの音に酔いしれながら、すべての物に癒されい、明日へのエネルギーを高めていく、お客様の聖地です。

 

 

黒、オレンジ、黄、化学染料のオールドキリムの楽しい色使いが好きとおっしゃるお客様です。

大きなL字のソファのあるお部屋を、 電気のない日中でも、キリムが明るくしてくれます。

 

 栗林様2FullSizeRender

イメージする家を緑の中に建て、こうありたい生活を、しなやかに追求されていらっしゃるお客様です。

大好きな家具のあるおしゃれな空間は、手織りの暖かいキリムを置くことで、元気な息遣いが聞こえてきそうです。

訪ねられる誰をもリラックスさせてくれる暖かいお人柄が伝わります。

 

 

見事に出来上がったプロの空間に敷かれたマラティアのキリムからは、疲れた頭や体を優しく揉みほぐす力が感じられます。

高いセンスの空間に手織物が入るだけで、空間が身近に感じられてきます。

プロはさすが!と思わせてくれます。

 

お好きなものに囲まれた広いエントランス、そこに華やかなマラティアキリムを選ばれたお客様です。

「一目ぼれでした。」と、おっしゃいながら愛おしそうにキリムを見てくださいました。「毎日これが見られるなんで幸せです。出合いってあるのですね。」とおっしゃったお客様です。キリムのタペストリー加工を「やってみます。」とご自身でなさいました。見事にエントランスに掛けられたキリムは誇らしげな表情です。

 

お茶室に敷かれたキリムです。

あまりに良い調和に、また、植物の持つしなやかな力に、誰もがびっくりさせられました。

100年近い時間が経ったキリムが、もっと長い歴史を持つ茶室という形の空間で、そのエネルギーを発揮しいながらも、控えめに静かに置かれています。

キリムが見せる優しさに、お客様はゆったりとお手前を楽しまれるのでしょうね。

 

 

光の取り入れ方に工夫をこらした、こんなに美しい空間に敷かれているキリムはコンヤの新作です。紫、緑、藍、赤と様々な色が、光の変化にどのような表情を見せてくれるのでしょうか?

真っ白なソファの上には、4つの違った産地のオールドキリムクッションが置かれています。

お二人でそれぞれ、お好きなものを選ばれても調和がとれているのは、4つとも年代が同じ草木染だからです。

植物の持つ自然の力が、見事な調和を作り出します。

敷かれたマラティアの明るい空間で、エキササイズしたり、お茶をいただいたり、リラックスした笑顔で一日を過ごすのが楽しいですと、おっしゃいます。

 

 

玄関のドアを開けると床に、壁には横長と縦名がの2枚のキリムがかけられています。

キリムが大好きなお二人の空間には、様々なキリムが使われています。

落ち着いた大人の場所に仕上げたリビングルームには、ムットの贅沢な天然のオールドキリムです。

あえて、床に座り肩が凝らずゆっくりと寛げる色のない空間は、メディテーションにも、リラックスにも、広範囲で楽しめます。

オールドキリムは、どの様な空間にでも存在感を示してくれます。

素晴らしいアートと、素敵なソファに仲良くなじんだキリムも、使われる方のインスピレーションに優しく沿ってくれる、名もない遊牧民女性のアートです。

モダンとクラシックが、なんとも言えない暖かい雰囲気を作っています。

 

 

広い居間コーナーにあるキッチンの入口には、まるで特別に注文したかのように、ピッタリのサイズとドアと同じ色使いのキリムが敷かれています。

偶然にも特注ドアの色とキリムの色が同じだったそうです。

「こんなうれしいことがあるんですね。」と幸せそうなお客様です。

キリムの面白さは、時々起こる不思議です。

大好きなバリ島をイメージして作られた、大きなお宅は、初めからキリムを敷く場所をメージして設計されていました。

コンクリート打ちっぱなしの居間につながる空間に、あつらえたかのように、ピッタリ納まったキリムです。

織り手が見たら自分の作品の美しさに感動するでしょう。さすがキリムです。どんな場所にも負けず、存在感を見せてくれます。

 

 

友人のインテリアコーディネータさんが泊まった、イタリアのホテルの部屋に敷かれていたキリムです。

新作のコンヤの草木染キリムは、ホックリした色調で、宿泊客を一段とリラックスさせてくれそうです。

さりげなく置かれた敷物に、インテリアを楽しむ姿勢を教えられます。

本来は玄関用にご購入くださったキリムです。

それがなぜか、猫ちゃんのお気に入りに。赤色に惹かれるのか?薄さが気に入っているのか?この部屋では、ここから動かないそうです。

優しいご主人様のおかげで、キリムも、猫ちゃんも、そしてご家族も、居間が皆の一番心地よい場所になりました。

 

 

二階の広い階段の先には書斎があるそうです。

本が好きなお客様の空間には、あちらこちらの収納場所があります。

大好きなキリムを見ながら書斎に入る時、私の至福の時間が始まりますと、お客様は笑顔を見せました。

キリムも幸せそうです。

広い居間のリビングコーナーに敷かれているのは、手紬糸が使われたコンヤの大きな草木染です。この先には茶室があります。

オフホワイトのカーペットの上に敷かれたキリムの柔らかい色調が、和空間と洋空間を自然に心地よくつないでいます。

 

 

思い出ある使い込んだ大事な家具に、コンヤ・タシプナールのオールドキリムを合わせました。

「お部屋に明るい雰囲気が欲しかったのです。おしゃれで柔らかい明るい草木染に、家具まで生き生きしてきました。」と、嬉しいお便りいただきました。

先を考えて、住まい方に様々な工夫がなされてるお客様宅です。

玄関を上がると縦長の小さな窓が明り取りの役目をしてます。

階段には予防手すりを付け、一段一段にはすべり止めが・・・

住まい方は生き方そのものと、感心させられます。

明るいお玄関に、その明るさに負けない力のあるムットのチュアル(衣類袋)をお選びになりました。木とキリムの相性がとても良いです。

 

 

シットリした落ち着いた古いシバス・キリムが、広い玄関でお客様をお迎えします。

お出かけになるどのお客様も、キリムのアットホームな雰囲気に、長いなさることでしょう。

この先は白い壁です。夏は壁掛けにも使えそうです。

デザイナーズマンションにお住いのお二人は、ダイニングテーブルの下に大きなキリムではなく、それぞれがお好きなキリムを選びました。

ムットの力ある大きな柄としっとりしたコンヤの縞柄です。

時にそれぞれの部屋で、時に重ねてこの様な使い方で、自由自在な感性と創造性に脱帽です。

 

 

阿部に掛けられてるのは、奥様の力作のキルトです。一針一針、の作業は、キリムと同じ位根気が必要でしょう。

このキリムの前に敷くキリムに、パステルな色調の新作草木染を選ばれました。

沢山の愛情とエネルギーが込められた奥様の力作キルトとキリムが調和し、暖かく落ち着いた空間を作り出しています。

 

キリムを深くご存知のお客様、4m近いマラティアのランナーを織り上げるのにどれほどのエネルギーと時間が必要だったかを、ご理解いただいていました。

「エネルギーをもらえる!」と長い廊下にはお客様を驚かし歓迎する為、遊牧民女性自慢のオールドキリムランナーを選ばれました。

玄関が開かれる度、光と遊ぶキリムが見せる様々な表情がお好きだそうです。

 

 

様々なサイズの古いベセラビアンキリムを居間全体に花畑のように敷き詰めたお部屋です。沢山のインスピレーションをかきたててくれるキリムもアートです。

時間を掛け理想の場所を見つけたとおっしゃるお客様の居間の大きな窓の下は、広々と広がる町、その先は太平洋、そして目の前にはつかめそうな山々が連なります。

アート&アート、光を取り込むためにこだわられたという手作りカーテン、おしゃれなみごとな空間です。

動きを見せる光の中で、キリムに座り目をつぶれば、どんな世界へも行けます。インスピレーションを鍛えてくれる空間です。

 

 

お部屋の天井高が2.8mある空間は、ゆったりとしています。

吹き抜けの高い天井は5mもありそうです。階段を上がった先のホールは、光を体一杯感じながら過ごす場所です。

光を浴びながら、きらきら輝くキリムも心地よさそうです。

150×100cmほどのメルシン・オールドキリムです。

中央は、幸せへの願いを意味する「星」です。

新春のスタートは、居間の中心で家族を見守り、桜の季節には、お客様を玄関で歓迎します。また、秋から冬は床に置かれた絵のようにして暖かさを演出します。

工夫次第で、一年中幸せにしてくれるキリムですと、お客様のうれしいいお言葉です。

 

広い玄関ゆえ、壁の白さが少々気になるとおっしゃったお客様は、90×60cmのオールドジジムを選ばれました。

しっとり落ち着いた玄関で、キリムの手織りの柔らかい風合いが”お帰りなさい”と言ってくれているようです。

お客様ご自身で、タペストリーに加工なさいました。

階段に掛けたのは、約190x80cmのマラティア・オールドキリムです。紫系の個性的なキリムの嫁入り先を心配いたしましたが、見事に使いこなしています。

手前のおしゃれなライトの光を借りながら、持ち味以上の力を発揮しています。

「夜が幻想的です。」と満足げにおっしゃるお客様です。美しさを増し、凛とした存在感を醸しだしているキリムの素晴らしさにため息がでます。

 

イスタンブールのキリムに包まれたレストランは、一日中、世界中からの客で一杯です。

各テーブルごとに掛けられたそれぞれの産地のキリムは、どの空間にもすっぽりはまっています。

どのテーブルの客も笑顔、笑顔、笑顔。店のスタッフのホスピタリティーもキリムが発するマイナスイオンのお陰でしょうか?

 

病院のロビーにもキリムが飾られています。
暖色系の柔らかく暖かいコンヤオールドキリムは、
いやしであり、時にエネルギーとなって、
見る人を楽しませてくれます。

 

吹き抜けに大好きなキリムを掛けたら、気分と空間が変わりました。使い勝手の良いキリムを、あちらこちらで楽しんでいます。

 

 

小物が好きなお客様、特にクッションは色合わせが楽しみですと、沢山お持ちです。

買い物の際に小物を入れるポシェットも、クッションにしています。

好きなお友達へのプレゼントにもなさるそうです。


▲トップに戻る