お客様のインテリア空間使用例

すべてが一点物のキリムは工夫次第で様々な楽しみ方ができます。通常、玄関、居間や和室などに床敷きとして使うキリムを、時にタペストリーとして楽しんでいらっしゃる方々の空間をご紹介いたします。キリムとの出会いが空間をかえ、使う方の気持ちまでも変えてくれます。


暖かさのあるテラコッタの上に敷かれたキリムは、
カイセリの新作です。柔らかく落ち着いた色調で
すが、空間全体のアクセントとして、おしゃれです。

ホンワリとした光が差し込む部屋のコーナー 
に置かれたテーブルは、気分と光の具合により
お茶コーナーになるそうです。

時に瞑想にふける時、空想に遊ぶ時、静かで
色のないキリムは、最高の友なのとおっしゃる
お客様の空間です。

床に敷かれたオールドキリムのアースカラー
と、窓の外の大きなケヤキの緑の組み合わせ
が、一層の想像力を膨らませてくれそうな、
贅沢で気持ちの良いお部屋です。

トルコ人の友人は、ファブリックが大好きです。
お部屋の中は、絨毯、キリム、ジジムなど、
様々な布が置かれた心地よい楽園です。

このような使い方もあるのですね。キリム
大好きなお客様、訪れるお友達は、このサプ
ライズに、キリムファンになるそうです。

同じお客様の、ダイニングチェアーは、季節や
気分により、頻繁に変わるそうです。
色とりどりのクッションが、お食事を盛り上げます。

ニッチのような空間に置かれた花瓶とアダナ
のオールドジジムが、とても仲良しです。
置物に下に古布が入るだけで、一段上級の
おしゃれ空間が出来上がります。

玄関を開けると、まるでギャラリーのように
額が掛けられています。一枚づつ、出合いを
楽しみながら「マイ ギャラリー」作りを
楽しんでいらっしゃるお客様です。

出来上がったシック空間に、穏やかなキリムを
お選び下さいました。手織りの優しさ,暖かさ
のお陰で,住みやすいそうです。

居間に使った長いキリムの余分が、玄関に
掛けられました。最後まで使いきることを
実践してくださるお客様に、織り手も満足
の笑顔を送っていることでしょう。

額の中は、フェティエのオールドキリムです。
時空を超えて、モダンな個性的なインテリアと
調和出来るのが、古いキリムの底力です。

様々なサイズのキリムが敷かれた南向きの
お部屋は、キリムの遊び場のようです。

うーん、すごい!おしゃれ!アジアの東と西の
手仕事が、ぴったり調和しています。ゴールドの
花瓶が空間を一層ゴージャスに演出してくれます。

アンティークキリムとチベタン絨毯がそれぞれの
空間を作ります。 時間をかけイメージを高め集めた
作品たちは、流れるクラシックの音に酔いしれながら、
明日のエネルギーを高めてくれそうです。

見事に出来上がったプロの空間に敷かれた
マラティアのキリムからは、疲れた頭や体を
優しく揉みほぐす力が感じられます。
アンティークキリムとチベタン絨毯がそれぞれの
空間を作ります。 時間をかけイメージを高め集めた
作品たちは、流れるクラシックの音に酔いしれながら、
明日のエネルギーを高めてくれそうです。

お茶室に敷かれたキリムです。100年近い時間を経過したキリムが柔らかい優しさを演出し、お客様は、きっとゆったりとお手前を楽しまれるのでしょうね。

光の取り入れ方に工夫をこらした、こんなにきれいな空間に敷かれているキリムはコンヤの新作です。紫、緑、藍、赤と様々な色が、光の変化にどのような表情を見せてくれるのでしょうか?

真っ白なソファに、それぞれ違った産地のオールドクッションのハーモニーが素敵です。マラティアの明るい空間で、エキササイズしたり、お茶をいただいたり、リラックスした笑顔で一日が過ごせますね。

キリ大好きなお二人の空間には、様々なキリムが使われています。落ち着いた大人の場所に仕上げたリビングルームには、ムットの贅沢な天然のオールドです。床に座り、肩が凝らずゆっくりと寛げる色のない空間から、暖かさが伝わります。

オールドキリムって、どの様な空間にでも存在感を示してくれます。素晴らしいアートと、素敵なソファに仲良くなじんでいますインスピレーションに優しい刺激を与えてくれる、名もない女性のアートです。

広い居間のコーナーにあるキッチンの入口に敷かれたキリムは、まるで特別に注文でもしたかのように、特注のドアーの色と同じです。キリムの不思議さは、時々このような事が起きることです。

大好きなバリ島をイメージして作られた、大きなお宅のこの空間には、初めからキリムをイメージされていました。あつらえたかのように、ピッタリ納まったキリムです。織り手が見たら自分の作品の美しさに感動するでしょう。さすがキリムです。どんな場所にも負けず、存在感を見せてくれます。

友人のインテリアコーディネータが泊まった、イタリアのホテルの部屋に敷かれていたコンヤの草木染です。さりげなく置かれた敷物に、インテリアを楽しむ姿勢を教えられます。

本来は玄関用にご購入くださったキリムです。それがなぜか、猫ちゃんのお気に入りに。居間に出来上がったコーナーで幸せそうです。

お客様を接待なさる空間です。和とも良くマッチするのがキリムなんですね。

広い居間のリビングコーナーの先には茶室があります。オフホワイトのカーペットの上に置かれた、コンヤの手紡ぎ、草木染のキリムが、空間を心地良くまとめています。

思い出ある家具に、コンヤタシプナールのオールドキリムをあわせました。「家具まで生き生きしてきました。」と、嬉しいお便りをいただきました。

玄関を明るく、暖かくを念頭にムットのチュアル(衣類袋)をお選びになりました。木とキリムの相性が良いですね。

シットリした古いシバスキリムが、広い玄関でお客様をお迎えします。きっとどのお客様も、アットホームな雰囲気に、長いなさることでしょう。

お二人でそれぞれのお好きを選ばれたお客様です。時に、それぞれの部屋で、時に重ねてこの様な使い方、自由自在な感性に脱帽です。

キリムと同じくらい、沢山の愛情とエネルギーを込めた奥様の力作キルトがキリムと調和し、落ち着いた空間を作り出しています。

長い廊下にはお客様を歓迎する為、遊牧民女性自慢のオールドランナーを使われました。キリムが生き生きしてうれしいです。

様々なサイズの古いベセラビアンキリムを居間全体に花畑のように敷き詰めたお部屋です。沢山のインスピレーションをかきたててくれるキリムもアートです。

アート&アートとこだわられたという手作りカーテンに光の取り合わせまで、みごとなアート空間です。インスピレーションを湧き立たせる場所だそうです。

吹き抜けの高い天井、階段を上がると、ホールです。光を感じながら過ごす時間を、暖かなキリムで演出です。

150×100cmほどのメルシン・オールドキリムです。新春のスタートは、居間の中心で家族を見守り、桜の季節には、お客様を玄関で歓迎し、秋から冬は居間で床に置く絵として暖かさを演出します。工夫次第で一年中笑顔を誘ってくれます。

90×60cmのオールドジジムです。 しっとり落ち着いた玄関で、キリムの手織りの柔らかい風合いが”お帰りなさい”と言ってくれているようです。

階段に190x80cm位のマラティア・オールドキリムです。紫系の個性的なキリムの嫁入り先を心配いたしましたが、見事に使いこなしています。
こんなきれいな空間に、より一層美しさを増し、凛とした存在感を醸しだしているキリムにただただため息です。

イスタンブールのレストランです。なぜトルコキリムは色が多いのか、答えを見つけた気がしました。
異空間にすっぽりとはまり、どのテーブルの外国人も笑顔、笑顔、笑顔。店のスタッフのホスピタリティーも印象的でした。

病院のロビーにもキリムが飾られています。
暖色系の柔らかく暖かいコンヤオールドキリムは、
いやしであり、時にエネルギーとなって、
見る人を楽しませてくれます。

 


▲トップに戻る