KJ33752、33x57cm、トルコ、コンヤ、アンティークキリム(ウール/ウール)

キリム長さ 90cm前後, 商品

キリムNo.: KJ33752

産地: トルコ、コンヤ、アンティークキリム(ウール/ウール)

寸法: 33x57cm

価格: 33,000円 (税別)

床に置かれた大きなパステルのキリムは、所々に要修理箇所があります。しかし、100年以上前のウールは艶やかで、褪色した色調はこの上なく優しく、見ているだけで気持ちが良くなります。無言でキリムを見つめていた問屋さんは、意を決したかのようにハサミを持ち、丁寧にカットし始めました。注意深くカットされたキリムは、一枚一枚が絵のようです。「土に還る」前のキリムは、クッション、ポシェットやコースターなどに加工され、再生されるのです。
問屋さんが最初に大事そうにカットしたキリムは、もう一枚の古布と組み合わせられ、用途の広い、おしゃれで生き生きした贅沢な古布になりました。

「土から生まれ土に還る」が、先祖から伝えられたキリムの使い方です。
100年以上前のキリムは、現代よりはるかに健康だった自然からの贈り物です。健康な植物が健康な動物を育て、丈夫な毛が刈られます。その糸は健康な植物により鮮明に染まります。今では手にすることが出来ない艶やかな植物染めです。

先祖の糸、染め、織りの三拍子が揃ったキリムは、大事に使い継がれながら存在感を増していきます。時間が褪色させた色調は見る者を優しく包み込む力を持ち、使い込まれた糸は一層のツヤを増します。子孫たちには、キリムの形がなくなるまで使い切ることは当たり前の事だったのです。
長い時間が流れ傷んできたキリムは、修理糸を入れながら補修し使い続けます。上等のキリムにもかかわらず、修理の苦手な子孫が痛みを大きくしてしまったこの様なアンティークに、時々出合えます。

ベースになっているのは、これも100年以上前に織られた無染色のジャジム織りです。
縦糸に強い撚りをかけるジャジム織りは、大変丈夫ですが、織り機の幅はこの位までです。
幅30~40cmほどの細長い布は、必要に応じカットし、欲しい大きさに縫い合わせ使いました。
問屋さんはその古布の一番きれいな部分をカットし、丁寧に四方にステッチを掛けています。その上に縫い合わされたアンティークキリムは、コンヤに伝え継がれた伝統柄です。
見事に馴染み合った2枚の古布が見せるのは、100年以上前の織り手の力です。



ベレケット=豊穣、 羊の角=繁栄、たくましさ、 眼=邪視除け


▲トップに戻る