KJ37208、87x50cm、トルコ、コンヤ、オールドジジム織り(コットン/コットン&ウール)

キリム長さ 90cm前後, 商品

KJ37208,87x50,45000,IMG_8783-2

キリムNo.: KJ37208

産地: トルコ、コンヤ、オールドジジム織り(コットン/コットン&ウール)

寸法: 87x50cm

価格: 45,000円 (税別)

熟練した織り手は、縦糸にコットン、横糸にもコットンを使い、細かく織った平織りの上にウールの色糸でジジム織りを入れています。嫁ぎ行く孫娘のために織られた、若さを感じさせる大きな柄付けのかわいらしい色調のキリムは、祖母の願い通り、100年近い現在も織られた当時と変わらず、明るくクラシックな雰囲気のある丈夫なキリムです。

「勇気」を意味するピンク、「エネルギー」を意味するオレンジ、そして「清浄」を表す藍色に染められたウールは、色の定着がし易い化学染料を使っています。
植物染料のピンクは光に反応し褪色しやすく、「勇気」を表すピンクが薄くなると、先祖の織り手達はそのつど糸を抜き、新しく染めたピンクの糸に入れ替えてきました。

色の持つ意味も大事にする遊牧民には、1866年、ドイツで生まれた化学染料は憧れの染料でした。植物では出せない色、褪色しない色、簡単にできる染色―当時の織り手達のニーズを満たす化学染料は、瞬く間にトルコにも広まりました。

最も大切な「勇気」「エネルギー」と「清浄」を表す色を、100年近くたってもこのようにしっかりと定着させている化学染料を使いこなせたのは、高い染色技術を身に付けた織り手です。孫娘が大変な作業をすることなく使い続けられるよう願いながらの染色は、祖母の腕も前進させました。

織り手の技術の見せどころは、植物染料で染めた小豆色と黄緑色、そしてライトグレーのウール糸です。高い技術が染めた糸は、100年経っても当時と変わらない柔らかい表情です。かすかに藍色がかけられライトグレーに染められた白色のウールは、使い込むほど白さを増してく地のコットンの白さを抑え、画面全体を落ち着かせています。

しかし、中心のバランスの良い色調から外に目を向けると、キクラゲの様に上下するボーダーが目に入ります。よく観察すると、両側は端を丈夫にするため、平織りの横糸より沢山のコットンが入っているのがわかります。キリムは上下と両端から傷む為、ほつれにくい様に予防しているのです。
いつまでも使えるよう、あまり器用でない孫娘の手を患わせない気の使い方に、祖母の大きな愛情が感じられます。



眼=邪視除け、 ベレケット=豊穣、 水の流れ=生命を支える水が、常に身近にありますようにとの願い


▲トップに戻る