KJ37068、85x57cm、デニズリ、新作草木染めキリム(ウール/ウール)

キリム長さ 90cm前後, 商品

キリムNo.: KJ37068

産地: デニズリ、新作草木染めキリム(ウール/ウール)

寸法: 85x57cm

価格: 53,000円 (税別)

インジェと呼ばれる特別薄いキリムは、織り手の高い技術に裏打ちされた逸品です。
現代の織り手でも、先祖に負けないあるいはそれ以上の高い技術を見せています。このインジェ・キリムの織り手達の先祖は、東欧からやってきた遊牧民達です。カラバ、ベセラビア、シャルキョイ等の東欧系のキリムは、どこまでも細い糸で、薄く強い打ち込みで、エレガントなキリムとして知られています。

現代のキリムは羊の毛を糸にする際機械を使い作るため、手紡ぎ糸と違い、始めから終りまで均一の滑らかな糸が撚れます。この滑らかな糸を、きれい過ぎ、機械織りみたいと好まない人もいます。しかし滑らかな糸は、染色の際もその滑らかさのお陰で、均一で美しい色合いを見せてくれます。

糸も染めも滑らかに仕上がった糸は、技術の高い織り手にゆだねられます。
織り手の頭の中には、自分の織るキリムの構想がすでに練り上げられています。赤茶色を基調に、モスグリーン、ライトグレー、グレー、黄、藤色はどれも現代の色です。そして、いつの時代にも不可欠な伝統色の藍も忘れず使っています。
東欧遊牧民を先祖に持つ織り手が織り上げたのは、様々なデザインを織り込んだ左右が対称のキリムです。本来、このデザインはコンヤの織り手が得意としたものです。

世界のどこからでも情報が取れる時代が織り手の強い味方です。キリムにおいても、好きな他部族のデザインを自分のものとして表現出来るのが現代です。
昔の織り手がそうであったように、この織り手も伝統を重んじつつ、自身の感性をキリムの中に表現する事に心を砕いています。
色調は現代を表現し、緻密な織りは伝え継がれた先祖の伝統、そして、華やかに画面一杯を埋めた柄付けは自己表現です。


眼=邪視除け、 星=幸せへの願い、 鳥=幸せの予感、 狼の口=」邪視除け、

チェスト(箱)=子孫繁栄、 水の流れ=生命を支える水が常に身近にありますようにとの願い、 S字フック=邪視除け


▲トップに戻る