KJ36428-B、77x43cm、アダナ、アンティークジジム織り(ウール/ウール)

キリム長さ 90cm前後, 商品

キリムNo.: KJ36428-B

産地: アダナ、アンティークジジム織り(ウール/ウール)

寸法: 77x43cm

価格: 43,000円 (税別)

何十回も撚りをかけ、丈夫に作られた糸のように細い縦糸が、この部族の織り手の技術の高さを伝えてくれるアンティーク・ジジムです。
ウールを使い、どこまでも細い糸作りに挑み続けた先祖に習い、それ以上の糸作りを目指した織り手の心意気が、100年経ってもびくともしないこの表情に表れています。
1mmよりも細い縦糸作りに掛けた気の遠くなるほどの時間が、今、美しい織物として、タペストリーやテーブルランナーとして、私達の空間を楽しませてくれます。

キリムとはトルコ語で平織りの総称です。
多くの遊牧民が独自に伝え継がれた技法を持つトルコです。この織物は、固く撚られた縦糸が表面に見える織り方をしたジャジム織りです。そして、その上に色糸で柄を付けている技法がジジム織りです。

15~16歳で嫁ぐ娘の持参品として作られたこの古布は、本来の長さは約4m、幅は50cm前後、赤い布と黄緑の布の3色を交互につないだ5枚はぎでした。
この布は母や祖母が織り、結ばれている可愛い色糸は、結婚相手が決まった娘が、相手と固く結ばれますようにとの思いを込めて、結んだものだそうです。
このようなストリーを持つ美しい布は、直径が4~5mの円いテントの中の、間仕切り、タペストリーや日常の衣類や布団などを覆い包むカバーなどとして大切に使われました。

それを5つに分け、使いやすく小さなサイズにし、丁寧なステッチを掛け、インテリアとして生まれ変わらせてくれたのが、マーケットで働く子孫たちです。
先祖から伝わる部族の自慢のキリムを、いかに現在の空間にマッチさせるかに心を砕く彼らの表情は、時空を超えたキリムの素晴らしさを伝えるメッセンジャーとして誇りに満ちています。



眼=邪視除け 羊の角=繁栄、力強さ


▲トップに戻る