KJ30485、220x80cm、ヘルキ族, オールドキリム

商品, 大きなランナー

キリムNo.: KJ30485

産地: ヘルキ族, オールドキリム

寸法: 220x80cm

価格: 260,000円 (税別)

ヘルキ族は、東トルコのヴァンやハッカリ、イラク、イランの国境地域を移動したクルド系の部族です。
23年前、初めてイスタンブールのキリムマーケットを訪れた私たちの目を奪ったのは、どの店頭にも掛けられていた、光輝く、濃く、暗い赤と藍に天然の白か濃い茶が使われた,力強い大柄のキリム、そして同じ色調の小柄のキリムでした。
当時、キリム・ビギナーの私たちは、馴染みある藍と茜の色調を持ったキリムの美しさと力強さに、すっかり虜になりました。最初に手に入れたキリムが、ヴァンのオールドです。今ではアンティークになったこのキリムは、ますます力強い美しさを見せながら、コレクションルームの一番奥に鎮座しています。

当時は、この色調と強さがキリムだと思っておりましたが、今思えば、どの部族よりも長く遊牧を続けたクルド族のキリムが、大きなマーケットのほとんどを占めていたのです。時が経つにつれ、私たちのキリムに対する情報も増え、マーケットも様々な部族のキリムでカラフルな色調に変わり、たくさんの選択肢が出てまいりました。

クルド族のキリムは、多くが力強い大きなダイヤモンド型のメダリオンや、小さい複数のメダリオンやカギ文様が画面一杯に織り込まれており、一見すれば忘れる事のない力作ぞろいです。太く強く撚られた糸はとても丈夫で、縦糸が太いにも関わらず、その緻密な織りは、高い評価を得ています。

そんな流れをくむヘルキのキリムには、クルドの基調カラーが使われています。100年近い時間は、織り手の技術の高さを示す細かい柄つけに落ち着いた雰囲気を与え、私たち日本人好みの色調にそれぞれの色を褪色させました。
茜のグラデーションが見せる色の幅は、自然の力が創り出したものとは言え、織り手の色に対する深い思いと鍛えられた自在な創造力が生み出した力作です。キリムの両端の太い長いフサは、この地域に伝わる装飾的な仕上げ方ですが、私たちには、このキリムが織られた当時のままのオリジナルであることを知らせてくれています。


眼=邪視除け 星=幸せへの願い 鳥=幸せの予感 バードック(ごぼう)=裕福


▲トップに戻る