KJ37905、40x40cm、トルコ、シャルキョイ、アンティークカーペットクッション(化繊)

クッション, 商品

キリムNo.: KJ37905

産地: トルコ、シャルキョイ、アンティークカーペットクッション(化繊)

寸法: 40x40cm

価格: 12,000円 (税別)

東欧で織られたカーペットは、ヨーロッパ側トルコ・シャルキョイのマーケットに送られます。東欧もトルコの占領下にあったオスマン・トルコ時代、偶像崇拝禁止のイスラム教の教義下にありながらも、ヨーロッパの香りを感じさせる東欧独特の具象柄や花柄はそのまま継承されてきました。
占領した他国を否定するばかりでなく、良いものは良いと認める柔軟性を持った文化のお陰です。

人々は長い間、羊、ヤギ、絹、綿、麻などの天然繊維を使い織物を織り継いできましたが、産業革命後の化学工業の発展に伴い、人工繊維作りが始まりました。
1884年に発明されたレーヨンが、1889年のパリ万国博で注目を集めたそうです。これが化学繊維の始まりだそうです。

東欧で織られたこのアンティーク・カーペットにも化学繊維が使われています。
生まれたばかりの化学繊維は大変珍しく、当時の高級官僚や貴族の邸宅を彩り、彼らの富や地位を象徴する高価な作品として珍重されていたそうです。

化学染料で染められた赤、紫、ピンク、黄、緑、藍、白の可愛らしく華やかな色調のカーペットは、子供部屋に敷かれたのでしょう。色合わせの複雑さより、子供に合わせたシンプルな色調の楽しさが伝わってきます。

化学繊維糸に染められた鮮やかな化学染料は誰の目にも新しく、当時の貴族たちは競って腕の立つ織り手のパトロンとなり、最高の一枚作りを目指しました。
100年経っても変わらない化学染料が見せてくれるのは、華やかな当時の貴族の生活です。




▲トップに戻る