KJ39072、40x40cm、トルコ、コンヤ、べイリーオールドジジムクッション(ウール/ウール)

クッション, 商品

キリムNo.: KJ39072

産地: トルコ、コンヤ、べイリーオールドジジムクッション(ウール/ウール)

寸法: 40x40cm

価格: 12,000円 (税別)

穏やかだった自然のお陰で沢山の子羊に恵まれた年、織り手は神への感謝の気持ちと、家族と宝物である家畜たちの健やかな成長を願い、キリムを織りました。勿論ベースになる色は、楽園や天国を表す「緑色」です。
目の前に広がるどこまでも続く緑一色の草原が、織り手が目指した色です。

若葉色、若草色、黄緑色、緑色、抹茶色、草色、目に映る様々な緑から織り手が選んだのは若草色です。
緑色の植物から出せる色は黄土色です。それに藍色を加え、緑系の色は作ります。
この世にない緑色は「神様の色」と言われ、鮮明にグリーン系を染め出せるセンスと高い技術を身に付けた織り手は、尊敬されました。

染め上がった若草色をベースに、織り手は画面一杯に様々な柄をジジム(刺繍)織りで、織り込んでいます。織り手は、力強く羊の角を表現し、花畑を連想させる小柄で囲み、平和な一日を描いています。
白いコットンに小豆色、若草色と黄土色のウールを組み合わせたジジム織りからは、喜び溢れた織り手の顔と、春爛漫の草原の豊かさが垣間見えます。

古くなるほど白さを増してくコットンのお陰で、落ち着いた柳色(やなぎいろ)に変わった若草色と小豆色のキリムは、織られた当時と同じ表情を見せているはずです。

100年近い時間に自然の力が加わり、不思議な表情を見せているキリムです。
ジーッとキリムを見ていると、若草色の下に青紫系の色を感じます。
表も裏も柳色なのに縦糸と横糸をほぐしてみると、日に当たらない部分の色は青紫色なのです。染色の際、織り手は藍色に赤色を加え紫気味の糸に染めた後、グリーンの植物を使っています。不思議なこの糸を織り手が見たら、神様からの贈り物と言うでしょう。
自然と織り手が一体となり生み出した不思議な織物です。



星=幸せへの願い、 眼=邪視除け、 バードック(ごぼう)=裕福、 鳥=幸せの予感、 水の流れ=生命を支える水が常に身近にありますようにとの願い


▲トップに戻る