KJ39023、41x32cm、コンヤ、アンティークキリム額(ウール/ウール)

キリム額, 商品

キリムNo.: KJ39023

産地: コンヤ、アンティークキリム額(ウール/ウール)

寸法: 41x32cm

価格: 45,000円 (税別)

(額縁:洋桜、 色:アンバー)
ため息が出るほど見事な染色のキリムは、100年以上前のコンヤの織り手の作品です。

濃い赤の茜色、鮮やかな赤の朱色、鮮やかな黄のウコン色、グレーブルー、濃い青の藍色、どの色も目を見張るほど深く、透明感があります。天然の白と濃い茶が、ウールの上質さを語っています。織り手の実力を見せるそれぞれの色は、ほとんど褪色がありません。染められた当時の表情を見せているキリムは、きりっと背筋が伸びるような印象を与えながらも、大きく包み込む暖かさがあります。

これが100年以上前の色とは、いや、100年以上前の色だからこそこの様な表情を見せてくれるのです。1世紀前の自然がいかに豊かであったかを見せているキリムです。

11~13世紀、セルジュク・トルコの都があった古都コンヤは、宗教、文化、交易の中心地として栄えてきました。見たこともない外国からの交易品やカラフルな衣装で賑わう町は、コンヤを通過する誰をも魅了し、人々を刺激し続けたのです。

織物の集散所も、近郊からの遊牧民や交易品を求めやってくる外国人で賑わいました。近郊の遊牧民は勿論、コンヤを目指しやってくる遠方からの人々のお陰で、アナトリアで最も変化にとんだキリムの産地となり、コンヤはこれ以降何世紀にも渡り、トルコNo.1の質、量を誇ってきました。

そんな土地が育てた織り手の感性が、小さな額の中に凝縮されています。
上等の水、土、光、空気、これらの自然が織り手に与えた贈り物は、元気な植物と羊やヤギなどの家畜の艶やかな毛です。新鮮な染色材料と健康な上質のウールがあれば、どんな織り手も鮮明な糸を染められます。しかし、技術を身に付けた熟練した織り手の染色は、この様に色一つ一つに惹きつけられる力があります。

自然と素材と技術が織りなす100年前の世界です。



星=幸せへの願い、 羊の角=繁栄、たくましさ、 鳥=幸せの予感

 


▲トップに戻る