KJ32087、259x40cm、コンヤ、トルクメン族、オールドキリム(コットン/ウール)

商品, 小さなランナー

IMG_1360

キリムNo.: KJ32087

産地: コンヤ、トルクメン族、オールドキリム(コットン/ウール)

寸法: 259x40cm

価格: 58,000円 (税別)

幅の狭いランナーは、チェストの上、テーブルランナー、壁掛け、廊下など、工夫次第で幅広い用途を持っています。コンヤ周辺を移動したトルクメン族は、幾何学文様の柄は持たず、この様に縞柄を織り継いできた人々です。

彼らの織物は、細く強く撚ったコットンを縦糸に、横糸には上質のウールを入れています。横糸の打ち込みでキリムは薄くも厚くも、また、軽くも重くもなります。用途により、横糸の打ち込みを加減しながら、実用的でありながらも美しい織物作りに精出した織り手達です。
彼らの織り機は、幅が40~70cm位です。織り機は地面に水平に置かれ、織り手の腰にひもをかけ織り手が重石となり、縦糸を引っ張りながら、織り進んでいきます。

これは5枚に剥がれた、約幅2mx長さ2.6mの大きな古布でした。
しっかりと入れられた横糸、重さ、そしてほぼ無くなっているウールの無駄毛の状態から推察しますと、織り手はどうやらテントの中心に敷く床敷きを作ったようです。
濃い天然の茶にオレンジと抹茶色の細い縞の組み合わせは、暗いテントの中に明るさとおしゃれ感を運んでくれました。通常より厚みのある織物は座っても気持ち良く、家族団欒に暖かさと温かさをもたらしたことでしょう。

上等の天然ウールの5枚はぎの古布は、寸法以上の存在感があり、大きな空間でしかはえません。眺めていますと、13mほどの長い布をカットし一枚に縫い合わせたにもかかわらず、一枚一枚に表情がある事に気が付きました。
5枚に分けられた細長い古布は、すぐにお客様の目にとまり、各地に行きました。日本各地の仲間も、きっと自分の居場所を見つけ、大事にされ、幸せ気分に浸っていることでしょう。



▲トップに戻る