KJ19517、184x118cm、バルケシール、オールドキリム(ウール/ウール)

キリム長さ 170cm前後, 商品

キリムNo.: KJ19517

産地: バルケシール、オールドキリム(ウール/ウール)

寸法: 184x118cm

価格: 200,000円 (税別)

1999年に出合ったキリムは、すでに無駄毛が取れウールがツルツルでした。アクセントに使われているコットンは白さを増し、このキリムの年齢を教えています。下フサの丁寧な仕事から、織手の力の入れようが見えます。

明るく薄い青色は、日本の薄花田(うすはなだ)と言われる緑色の少ない青色に近い色です。チョコレート色のベースには、コットンで三つの眼のデザインが織り込まれています。濃い緑色と薄花田色で括られたコットンは、時間と共に一層白さと清々しさを増していきます。大人の雰囲気をたたえたキリムから、織り手の色彩感覚と技術の高さが使わってきます。見惚れている私たちに問屋さんが声をかけてきました。

「古いキリムなのに新しい感覚ですね?」に、「バルケシールのもう少しでアンティークになるキリムだよ。素晴らしい色彩感覚と技術だ。伝統があるからこその新感覚だ。自分が持ちたい位だ!」と、鼻高々にクルド人の問屋さんは答えました。

西アナトリア、バルケシールは、伝統的に濃い藍色と濃い赤色のキリムを伝え継いできました。肥沃な土地が与えてくれる濃い色調は、血のように独特の赤であり藍です。とても印象深い色調は、誰でも一度目にしたら忘れません。

クルド人の問屋さんは東アナトリア、マラティアの出身です。同じく豊潤な土地マラティアの織り手は、一年中手に出来る植物を使い、色彩豊かな明るい色調のキリムを織り継いでいます。

通常、多くのキリム屋さんは出身地及び出身部族のキリムを得意としています。強い血族集団を守る手段であり、先祖を誇り敬う子孫の当然のスタイルです。マーケットにあるそれぞれのキリム店は、部族の出先機関であり、先祖のキリムの宝庫である専門店なのです。

他部族を高く評価するクルドの問屋さんから手に入れた、バルケシールのキリムには、コットン部分に薄いシミが見られます。油分を含むウールは洗濯でほぼ汚れやシミは無くなりますが、綿は滲み込んでしまいます。
糸、染め、織りの技術の高さと爽やかさが、勝りました。



ベレケット=豊穣、 眼=邪視除け、 櫛=幸せな結婚を守る、 狼の口=邪視除け


▲トップに戻る