KJTB0162, キリムトートバッグ(ウール/ウール)、縦23x横33x幅14x持ち手17cm、コンヤ、アンティークジジム

トートバッグ, 商品

キリムNo.: KJTB0162, キリムトートバッグ(ウール/ウール)

産地: コンヤ、アンティークジジム

寸法: 縦23x横33x幅14x持ち手17cm

価格: 14,000円 (税別)

これは、ウズベキスタンに伝わる、高い技術を要するオールドのジャジム織りです。

ジャジム織りには、幅が30~40cmの狭い織り機が使われています。
縦糸に何十回も撚りをかけ、強く丈夫な糸にするため、これ以上の幅があると、布がよれてしまい、織りがうまく出来ないのです。織ること自体、大変に熟練を要する仕事です。
縦糸の長さは約30mもあります。縦糸をかけた段階で、この織りの80%は終わったといわれるほど、大変な仕事です。

張り終わった縦糸に、横糸を入れて平織りをすれば、織物が出来上がります。
このジャジムの場合、シンプルなジャジム織りではなく、熟練した織り手は、色糸を横に入れながらデザインを描いている、彼女の作品です。

長く織られた布は、必要に応じカットして、衣類袋、穀物袋、間仕切りやタペストリーなとに加工されました。
この古布は、使い続けられすっかり無駄毛がとれて、艶やかです。
表情の良いところが使えたジャジム織りは、キリム織りとは違った、立体的な凛とした表情が、とても印象的です。



水の流れ=生命を支える水が、常に身近にありますようにとの願い、エリベリンデ(腰に手を置く女性)=繁栄、多産、豊穣、眼=邪視除け

▲トップに戻る