KJ31563、288x85cm、コンヤ, 草木染め新作キリム

商品, 大きなランナー

キリムNo.: KJ31563

産地: コンヤ, 草木染め新作キリム

寸法: 288x85cm

価格: 220,000円 (税別)

10年前に手に入れたコクのある茜の草木染めキリムは、当時と変わらない表情で、染めの美しさと深さを見せています。目に映る赤色の数だけ染めが繰り返されたキリムは、新作にもかかわらず、重厚な存在感を見せています。

現代の上等のウールを手で紡ぎ、部族に伝わる伝統的技法である「運針(うんしん)」で、織られているキリムは、高い技術を身に付けている織り手だからこその作品です。
年配に違いない織り手は、常に穏やかな気持ちで織り機に向かっています。縦糸に対し赤い横糸を、雑巾を縫うように上下、上下と針を進めていく終わりのないような作業ですが、まるで穏やかな水面の流れのように、滑らかで安定した糸入れです。

昔、遊牧民の母や祖母は嫁ぐ娘のために、キリム25~6枚を持産品に持たせなければなりませんでした。好きであろうとなかろうと、日々、せっせとキリムを織り続けたのです。
忙しい日常ですが、織り機に向かっている時間は、織り手自身の時間です。来世を信じるイスラム教徒である女性達は、無心に手を動かしながら、神様と至福の時間を楽しんだそうです。このキリムの織り手に先祖の姿が重なります。織り手はため息をつくこともなく、むしろ、織り上がってしまうことに寂しさすら感じながら、織りを楽しんだのです。

赤、青、黄の割合を計算しながら、オレンジ系の赤、血のような赤、濃い赤、薄い赤を染め出しています。沢山の経験を持つ、染色好きの織り手のみが出来る作業です。色調の重厚感に加え、強く丈夫に撚られた糸はずっしりと重く、昔の織り手の織物と同じ位、強いキリムです。
 
部族の文化を次世代に伝え継ぐ事に心を砕く問屋さんには、このように力強い助人がいるのです。
使い込むほど光を増し、輝くランナーになります。置くだけで空間を変えるキリムの織り手たちは、まるで魔法使いです。



水の流れ=生命を支える水が、常に身近にありますようにとの願い 
眼=邪視除け 、星=幸福への願い 、羊の角=繁栄、豊穣、力強さ


▲トップに戻る