KJ37625、182x120cm、パッチワークカーペット、(オールドカーペット使用)

キリム長さ 170cm前後, 商品

キリムNo.: KJ37625

産地: パッチワークカーペット、(オールドカーペット使用)

寸法: 182x120cm

価格: 200,000円 (税別)

パッチワーク・カーペットの多くは、赤、青、黄などに着色されています。
痛みのない柄のきれいな部分を中心にカットされるカーペットですが、使われ継いできたせいで、どうしてもシミや擦れの部分が出て来ます。そんな部分を、問屋さんは着色し、きれいな色つきのパッチワークに仕上げます。
代々、先祖の織物を修理を加えながら使い継いできた伝統は、決して捨てる事をしない現代の問屋さんの中にもしっかり根付いています。「先祖のものをいかに現代に生かすか?」という大きなテーマのもと、ヨーロッパのセンスとの共同作業から生まれたパッチワーク・カーペットです。

この様に無染色のきれいなカーペットは、3枚程の絨毯を使い、それぞれの良い部分をカットし使います。最初に天然のパッチワークを、それから残り部分が色付けされ、カラーパッチワーク・カーペットになります。

このカーペットは「花柄」がテーマです。シンプルな花柄、伝統的な花柄、モダンな花柄、小さな花柄、大きな花柄など、様々な表情の花柄を見事に一枚にまとめています。
美しいものを生み出したいという問屋さんの思いは、沢山の手間や時間をいとわなかった先祖の織り手たちと同じです。

デザイナーはヨーロッパ人です。敷物の伝統があり、伝統的なトルコ絨毯も、キリムも愛するデザイナーは、いかにカーペットを現代に生かすかのテーマに取り組みました。 大胆にも、絨毯の毛足をカットすると言う発想は、トルコの人々にはなかったそうです。

出来上がった最初の一枚を見せてもらった時、伝統を生かしながらも新しさを感じさせる敷物に、感嘆の声を上げてしまいました。そして、世界が一つになった現代では、世界各地の知恵の結集が、各地にある伝統や文化を次世代につなげていく一つの方法に違いないことを確信しました。
出来ればそのままが良いでしょうが、生かすと言うテーマを考えれば、このようなカーペットになったことを、織り手たちは喜んでいることでしょう。
空気に触れ、人々に褒められて、ウールの織物はツヤを増し表情を作っていくものなのですから。




▲トップに戻る