KJ28185、228x145cm、フェティエ、オールドキリム

キリム長さ 2m以上, 商品

キリムNo.: KJ28185

産地: フェティエ、オールドキリム

寸法: 228x145cm

価格: 286,000円

マーケットで見かけるオールド前半のフェティエ・キリムは、50~60年位前の物がほとんどです。天然の羊やラクダの茶系の糸と赤や藍が組み合わされた縞柄です。
色糸にはジジム柄が織り込まれているキリムが多く、穏やかで優しい印象は、幾何学文様を見慣れた人々には、新鮮に映ります。自分のインテリア空間にイメージしやすく、どこかにキリムの香りを残したフェティエは人気があります。

このキリムはそれ以前の80年位前に織られたものです。
天然の茶色はウールとキャメルです。どの部分もそれぞれに工夫があり、織り手の技量の高さが伝わってきます。色糸は、伝統的な藍色、茜色を始め、アプリコット、オレンジ、黄緑など、フェティエのキリムには珍しくリッチな色調です。
柄のオールド前半のシンプルさと違い、オールド後半のキリムには、このようにキリムらしい幾何学文様が見られます。

「エリベリンデ」が一面に織りこまれています。
「エリベリンデ」=腰に手を置く女性は、たくましいお母さんが見えます。
繁栄、多産、豊穣などの意味を持つエリベリンデは、アナトリア(アジア側トルコ)の母性を象徴する女神、すなわち地母神です。
女性たちが常に願うのは、生活の安定であり、家族の繁栄です。
家族が多いほどたくさんの家畜の世話ができ、家畜が多ければ多いほど、生活が安定し、家族に繁栄をもたらすのです。それは、より良き生活の保障へとつながっていたのです。

心から家族の幸せを願う織り手の気持が、温かい色調とデザインから伝わってくるキリムです。一家の中心に敷かれたら、家族の誰をも見守ってくれる、もう一人のお母さんのような存在となるキリムです。



エリベリンデ、水の流れ=生命を支える水が、常に身近にありますようにとの願い


▲トップに戻る