KJ36819、205x122cm、デニズリ、オールドキリム

キリム長さ 2m以上, 商品

キリムNo.: KJ36819

産地: デニズリ、オールドキリム

寸法: 205x122cm

価格: 264,000円

キリムは現在トルコの基幹産業の一つです。
西アナトリアのデニズリは30年ほど前から、商業用、輸出用キリムの一大生産地として、新しいキリムの生産に専念してきました。 化学染料を使い、丈夫で安価なデニズリ産のキリムは、キリムの初心者用として、ダイニングテーブルの下用などとして、多くの消費者に重宝されてきました。

現在は輸出用キリムの生産に専念している感のあるデニズリですが、昔から伝わるキリムは、西アナトリアの恩恵を受けた豊かな色調を、思いのまま独創的に織り上げた織り手の実力を感じさせるものです。

タバスに伝わるこのデザインを、昔の織り手は赤、黄、黄緑、オレンジ、茶、白などの伝統色を使い、明るい色調で、西アナトリアの豊潤さを織り上げています。が、この織り手は、伝統的色調を承知の上で、このようにシックに織り上げています。織り手が織りたかったキリムは、当時の「先端を行く色調のキリム」です。

ピンクと黒の化学染料を手に入れた織り手は、赤、黄、オレンジ、ピンク、紫、ライトグレー、ダークグレー、黒など、今まで手にしたことのなかった様々な色を染め出しました。
明るさとは対極のグレーベースのキリムは、今見てもとても独創的でおしゃれです。自然光の下では明るいかわいらしさ、照明の下ではシックな大人の顔に変わるキリムです。
現在のモダンなインテリア空間に敷かれたこのキリムに、「エッ!見たこともない色使いのキリム!」と意表を突かれた表情をする人の顔が浮かんできます。

50年ほど前は、誰も使ったことのない色調が、斬新で人目を引いたキリムだったことでしょう。化学染料をこれだけ使い分けられる先祖がいればこそ、デニズリの現在の活躍は頷けます。伝統が見事に現代に即した形を見せているのが、デニズリキリムでしょう。


足かせ=友愛、 星=幸せへの願い、 眼=邪視除け、 狼の口=邪視除け、 ベレケット=豊穣


▲トップに戻る