KJ13511、160x93cm、コンヤ, カラプナール, オールドキリム

商品, 逸品キリム

キリムNo.: KJ13511

産地: コンヤ, カラプナール, オールドキリム

寸法: 160x93cm

価格: 200,000円 (税別)

11~13世、セルジュク朝トルコの都のあったコンヤは、常に宗教、文化,交易の重要な中心地であり、キリムの一大集積地でもありました。多くの外国人が様々な交易品を抱えやってくるコンヤは、遊牧民にとっても心躍る町でした。

様々な部族のキリムが伝え継がれたコンヤの中でも、個性的なコンヤ・カラプナールは有名なキリムです。多くは、技術を誇示しているかのように、突かれそうな細かいギザギザ文様を画面一杯に連続させた、強さを象徴しているようなキリムです。
そんな中、出合ったのがこのパステルなキリムです。

モスクへ寄進されていたこのオールドキリムの裏には、「穏やかにね。」と、モスクからのメッセージがペンキで書きこまれていると、問屋さんは言いました。1995年に手に入れた時、「糸を入れ替えるよ。もしそうしたいのなら?」と、私たちの反応を愉しんでいるかのように、笑みを浮かべながら問屋さんは言いました。
モスク寄進キリムとは、モスクに訪れる多くの人達を幸せにしてきたキリムです。又、多くの人から沢山の賛辞を受けたキリムです。当然、あるがままのキリムを手にしました。

イスラム教徒は、自分の持ち物で一番大切なものを寄進するそうです。
織り手が心を込め織り、使い手が大事に伝え継いできたキリムは、現代の私たちの目にも、優しく心地よく、癒しを感じさせてくれます。

春の訪れと共に、一斉に開く花々で埋まる草原は、織り手の創造したパラダイスです。
別れ難い想いを抱きながらも、寄進することを決心した持ち主は、先祖に対し、きっと誇らしい気持ちだったでしょう。

モスクでは、女性の場所を分離するタペストリーのように使われたキリムではないかと思います。大事にされたこのキリムにマーケットで出合えたのは、幸運でした。
自然の光に表情をかえるキリムは、気持ちを穏やかにし、やさしさを膨らませます。



ミフラブ文様=礼拝用デザイン


▲トップに戻る