KJ34050、241x136cm、フェティエ、ベイリーオールドキリム(ウール/ウール)

キリム長さ 2m以上, 商品

キリムNo.: KJ34050

産地: フェティエ、ベイリーオールドキリム(ウール/ウール)

寸法: 241x136cm

価格: 340,000円 (税別)

後ろにトロス山脈、前面は地中海岸に面したフェティエ湾に臨むフェティエは、紀元前5~4世紀ころの墓石や石棺、ビザンチン帝国の廃墟となった要塞などの遺跡があり、現在は、これらを訪れる観光客でにぎわう風光明媚な町です。芳醇な土地のお陰で、昔から植物染料を使った上質の明るいキリムが伝え継がれてきました。

2006年の秋に手に入れた上等のフェティエ・キリムは、もう少しでアンティークです。白と茶のウールを丁寧に撚った縦糸に入れられている横糸は、上等のウールで鮮明に染められた色糸と天然の茶とベージュです。さり気ない縞柄ですが、織り手が注いだエネルギーの大きさが伝わるキリムです。

フェティエ地域には、キリム全体が幾何学文様で埋められたもの、中央は無地で両側が幾何学文様で埋められたもの、そして、この様な縞柄のものが織り継がれてきました。

このキリムは縦糸に、白いウールと茶色のウールの二本を合わせ撚った双糸(そうし)が使われています。人目に付かない縦糸に力を注げるのは、熟練した腕の持ち主であり、子孫に伝えるという強い使命感を持った人です。手間のかかる双糸は、アンティークに近いキリムに見られます。

織り手が目指した何代も使える丈夫なキリムは、相当の根気と技術が生み出したものです。
上等なウールは技術のある織り手により、青色、藍色、オレンジ色と茜色に鮮明に染め上げられました。織り手はそれぞれの染料で染めた色糸で、部族伝来の家紋の様な柄や鳥のデザインをジジム(刺繍)織りで縞柄の上に乗せ、キリム全体を彩っています。

想像力と創造性に富む織り手は、通過したバザールで目にした流行の色調や珍しい交易品を念頭に、彼女が感じる新しい風や香りも加え、先祖伝来の色調やデザインを崩すことなく次世代に伝え継いでいます。
織り手自身の感性も加えながら、尊敬してやまない先祖の伝統を大事に守り続ける姿からは、先祖と部族への高い誇りと自負が伝わります。

美しく柔らかく褪色したそれぞれの色調は、自然の力に愛され続けた表情を見せています。

 



バードック(ごぼう)=裕福、 鳥=幸せの予感、 ベレケット=豊穣


▲トップに戻る