KJ25426、194x102cm、コンヤ、オールドジャジム織り(ウール/ウール)

キリム長さ 170cm前後, 商品

キリムNo.: KJ25426

産地: コンヤ、オールドジャジム織り(ウール/ウール)

寸法: 194x102cm

価格: 120,000円 (税別)

2001年に手に入れた織物です。ナチュラルキリムを探し回りながら、ナチュラルとは何か?を学んだ私たちがその時の買い付けの最後に手に入れたキリムです。

天然の無染色の糸を使いキリムを織る織り手はトルコの各地にいました。
標高が2000m以上を移動した織り手達は、染色材料の植物の入手が困難でした。そんな土地の織り手達は、やむなく気の遠くなるほどの時間をかけ、家畜の毛を色ごとに分け、織物に表情を持たせる努力を続けました。
一方、古い歴史のあるコンヤや地中海岸に近い豊潤な地域を移動する織り手達は、幸せな事に常に色調を楽しめるキリムを織ってきました。そのような織り手達も、時に、上質の糸を使い、無染色のキリムを織っています。染色する以上に時間がかかり神経を使う無染色の糸作りは、織り手の技量が試される挑戦であり、自然へのあこがれや息抜きであったようです。

これはコンヤ地域を移動した織り手の、ジャジム織りと呼ばれる100年に近い織物です。
キリムが表面に出る横糸で柄を付けるのに対し、ジャジムは表面に出る縦糸で柄を付けます。

ジャジム織りは糸を作る際、縦糸に何十回も撚りをかけますので、使える織り機の幅は50cm位までです。最も大事なのは、張られている縦糸がよれないように扱える、高い技術と経験です。

短い夏の間、家畜と共に山で放牧の時間を過ごす織り手は、幅50cm、長さが6mほどの布を織りました。色分けされた糸はオフホワイト、ライトベージュ、ベージュ、茶とどれも優しく、織り手の頬を撫ぜる爽やかな風が伝わってきそうな古布です。

6m程の長い布はカットされ、3枚に剥がれました。織り手が作ったのは、寝具や家財などをカバーする掛け布、あるいは、間仕切り用の布です。伝え継がれる間に、床に敷かれた古布は、無駄毛が取れてしなやかです。
オールマイティな布はこれからも、持ち主の空間を優しく品良く飾ってくれます。




▲トップに戻る