KJ30490、99x84cm、フェティエ,オールドキリム

キリム長さ 120cm前後, 商品

キリムNo.: KJ30490

産地: フェティエ,オールドキリム

寸法: 99x84cm

SOLD OUT

西トルコの地中海岸に近いフェティエは、芳醇な土地にも関わらず、つい最近まで遊牧生活を続けた人々がいました。
ムットやトロスの遊牧民と同じく、彼らは春から夏そして秋にかけ山に移動し遊牧生活をし、秋から冬場は山の麓の家での半遊牧生活を続けたそうです。遊牧という先祖から使わる生活スタイルに誇りを持ち続ける彼らには、大変な生活であっても、先祖を身近に感じられる心躍る時間だと語ってくれるのは、現在のマーケットでキリムの商いをする子孫です。

 現在、マーケットで見かける彼らのキリムは、ベージュから茶系の羊、キャメルやヤギの毛を無染色のまま使った横縞柄です。50年前後のキリムは、退色した赤や藍色が落ち着いた雰囲気を見せ、私たち日本人には使い易い価格と雰囲気で、人気のキリムです。

このキリムは、本来はチュアルと呼ばれるクッションのような形をした衣類袋で、80年位前のものです。移動生活を続けた遊牧民は、移動に不便な木の家具は持たず、家畜の毛を使ったこのような大小の袋を、穀物入れ、小物入れなどの家具として使い継いできました。今のマーケットでは、インテリアを意識し、使いやすいようにこのように一枚の布にしています。

 家族の大事な数少ない衣類を入れる袋は、テントの中心の家長が座る上座に置かれ、寛ぐときはクッションの役目も果たしました。誰もの注目を集める場所に置かれるチュアルは、細かいジジム織り(刺繍織り)が袋全体に施されています。
 熟練した織り手は、華やかさを出すべく、白部分は綿糸を使っています。
ウールと綿の違った素材は、織り上がった当時から、見る者の目を惹き付けたに違いありません。
 時間の経過とともに、ツヤを増してきたウールが、一層の存在感を見せるキリムは、タペストリー、玄関、チェアーの前そして床に置く絵など、どんな空間でも光ります。


眼=邪視除け、 S字フック=邪視除け、 羊の角=繁栄、力強さ、 チェスト(箱)=子孫繁栄  


▲トップに戻る