KJ14444、163x100cm、シバス、アンティークキリム

キリム長さ 150cm前後

キリムNo.: KJ14444

産地: シバス、アンティークキリム

寸法: 163x100cm

価格: 260,000円 (税別)

1996年、その薄さに目を見張ったアンティークキリムです。
ガラスを通して見るウインドーの中のキリムは、見るからにしなやかで、丁寧に染められたそれぞれの色調は当時のままに定着しています。壁から離す際、オーナーはわざと床の上にキリムを落としました。落とされる姿は、まるで絹が作るドレープのように優雅でしなやかで、キリムが別物に見えました。床に広げると、ピタッと木に吸いつかれるように納まり、その姿はまさに床に置く絵です。

キリムを見つめ、無言でしばらく撫ぜていた織りをするスタッフは、「アーア、あり得ない織物だわ。ともかく凄い、糸も、染めも、織りも。三拍子が揃ったキリムは時に出合ったけれど、遊牧民の三拍子は、どこまでも高く天井がないんだわ。」と、織りの大変さを知っているからこその言葉を発しました。
「ウールの織物のイメージが変わってしまいそう。素材がなんであれ、それを自由自在に操れる織り手なら、その物をどこまでも進化させることが出来るんだわ。そんな腕が欲しい!」と、言いながら、織りの先輩にオーラを体一杯注入してもらっていました。

現代の織り手をこんなに興奮させるキリムは、見るほどに気持ちが良くなり満足感を膨らませてくれます。神業と言いたいほどの糸の細さはキリムの基準を超えています。その織りは、薄さや細かさを伝統としたシャルキョイやカラバの織り手達でも一目置くに違いありません。

100年以上前の織り手達は、自然に立ち向かうことなく流れに身を任せ、ゆったりした時間を生きていました。春夏秋冬、日々移り変わる空や大地の表情、季節からの様々な恵み、どんな時でも笑顔一杯の家族たち、すべてが織り手の感性を育てる先生です。

自然からの贈り物に感謝しつつ、大事に丁寧に素材に向かった結果生まれたキリムは、織り手が最も好きな季節を豊かな色彩で、満ち足りた気持ちで表現しているように思えます。
すべてに優しい環境や自然の中、織り手たちの感性は思いっきり磨かれ、思いの丈を表現する力を着実に身につけてゆけた時代です。




眼=邪視除け、 エス(S)字フック=邪視除け、 ベレケット=豊穣、


▲トップに戻る