KJ37220、228x63cm、パキスタン, バルーチ族,オールドシャフィ (Shaffi)織り(ウール/ウール)

商品, 大きなランナー

キリムNo.: KJ37220

産地: パキスタン, バルーチ族,オールドシャフィ (Shaffi)織り(ウール/ウール)

寸法: 228x63cm

価格: 320,000円 (税別)

パキスタン南西部、チャガイ郡周辺を移動したバルーチ族は、長い遊牧生活の間、羊の毛の改良を続け、オリジナリティあふれる、繊細で良質の織物を織り継いできました。

キリム全体の色調は、バルーチ族のキリムにはめずらしく明るく、茜をザクロの樹皮やヨーグルトの調合物で上染めし作られた、薄い赤(薄紅)や桃色などが使われている驚くほどきれいなキリムです。

標高3000m級を移動するバルーチ族の色調とは程遠い、明るいピンク系の色調と神業と思えるほど緻密な錦織り(にしきおり)で織られたこのランナーは、シャフィ織りと呼ばれる、パキスタンのバルーチ族の織り物です。

ピンク系の色がヨーグルトの上染めと聞いて、ビックリしました。毎日作る大切なヨーグルトを食用としてのみならず染色にも使う彼女たちの、美しい物作りへのこだわりと貪欲さには驚かされました。食べることと織ることが生きることの一線上にあることにも驚かされました。
美しい物作りを目指した織り手たちのしなやかな創造力が、キリムと言う文化を支える大きなパワーとなっていたことを再確認させてくれるキリムです。

緻密さと美しさで群を抜いているこのシャフィ織りは、テントの後ろに積まれた布団や衣類の目隠しカバーとして、タペストリーとして、テントの中心に掛けられました。正確な柄付けと美しさは、子孫のみならず、目にする誰もをうならせるほどの静かなパワーで、部族に代々受け継がれてきました。

ウールを綿糸のように細く強く撚り、それで錦織りを織るなんて、絹糸で錦織を織る私たちには、考えられないことです。

100年近い織物ですが、あまりの仕事に、子孫の誰もが床に置くことを考えもしなかった、先祖からの贈り物です。



眼=邪視除け、樹=不滅の繁栄、 水の流れ=生命をささえる水が常に身近にありますようにとの願い


▲トップに戻る