KJ0220、148x56cm、カフカス地方, アゼルバイジャン,シルヴァン、アンティークキリム(ウール/ウール)

商品, 小さなランナー

KJ0220,56x148、83000,アゼルバイジャン、アンティーク

キリムNo.: KJ0220

産地: カフカス地方, アゼルバイジャン,シルヴァン、アンティークキリム(ウール/ウール)

寸法: 148x56cm

価格: 83,000円 (税別)

1989年、キリムズジャパンの第一回買い付け時に手に入れたアンティークキリムです。
当時、キリムの初心者の私たちの目に飛び込んできたのが、織りがしっかりして、しっとりとした雰囲気のこのキリムでした。
マーケット中に溢れている幾何学文様とは違う、落ち着いた色調の横縞を眺めていた私たちに、「キリムは遊牧民の織物だ。それぞれの部族が長い時間をかけ織り継いできた織りの文化なんだ。これは、アゼルバイジャンの草木で染められたキリムさ。みごとな色の調和は本物の素晴らしさを教えている。たいした技術だよ。初仕事の記念に譲ろうか?」
と熱く先祖のキリムの素晴らしさを語ってくれた問屋さんでした。

27年間、時々広げながら、ストックロルームに大事に保管されていたキリムです。
久しぶりに広げたアゼルバイジャンは、当時と全く変わらない、いいえ、それ以上の表情で見る者を惹きつけます。

縦糸にコットン、横糸はウールが使われています。コットンは熟練者の手を通れば、ウール以上に丈夫で、細く強い糸になります。強い縦糸に横糸のウールがびっしり入れられたキリムは、小さくても大きな存在感と雰囲気で、印象的な空間を作ります。

常に今以上の出来のキリム作りを目指した織り手たちです。どんなに時間のかかる仕事でも、使い込まれ何十年か後にはしなやかなキリムになることを想像すれば、大変どころか、楽しい仕事だったのです。

時空を超えた本物は、誰をも引き付ける力を持っています。
モダンなアートのような本物は、向き合ってみると、目に見えるキリムの後ろにある、織り手の想い、歴史や文化、様々な事などを語っています。



水の流れ=生命を支える水が、常に身近にありますようにとの願い


▲トップに戻る