KJ39071、40x40cm、トルコ、コンヤ、トルクメン族、オールドキリムクッション(コットン/ウール)

クッション, 商品

キリムNo.: KJ39071

産地: トルコ、コンヤ、トルクメン族、オールドキリムクッション(コットン/ウール)

寸法: 40x40cm

価格: 12,000円 (税別)

色調で表現することが伝統であったトルクメン族のキリムですが、1900年代に入り、他部族との情報交換が頻繁になると、縞柄やワンポイントの幾何学文様などを使い、本来のキリムにアクセントを持たせる織り手も出てきました。

「目に映る光景、日常生活、幸せへの願い、天国にいる先祖を懐かしむ思いなど、毎日感じる気持ちを縞柄で織り込んできたのが我々の先祖だよ。あくまでも伝統を守りながら、若い世代は自身が感じるその時代の風や香りを、縞や幾何学柄にして加えている。キリムが見る者を惹きつけるのは、先祖と子孫の思いが一枚の布に織り込まれているからだよ。」と、年取った問屋さんは織り手達の代弁者のように静かに話しかけてくれました。

赤地に入った2本線の縞柄は、天然の白いウールです。中間にある1cmほどの縞は、黄緑が褪色して薄くなった草色とグレーがかった青色です。
エネルギーと癒しを意味する赤色と白のメリハリある色彩に加わった黄緑と青の2本線に、若い織り手は夢や希望を織り込んだのでしょう。

織り機に張られた縦糸は、トルクメン族の伝統の強く細い丈夫なコットンです。
縦糸のコットン糸の太さは均一のはずですが、ビッシリと横に入れられた赤糸は、なぜかデコボコしています。滑らかさより懸命さと力強さが伝わって来るキリムです。
「この調子よ、次も頑張ろう。」と、先輩たちから励まされながらの仕事だったのでしょう。

滑らかにキリムを織り上げるに必要なのは時間です。
何年もかけ、織り手達は教わった技術やコツを、手や感覚に刷り込ませていったのです。キリムを織る事は人生を生きる事です。何枚も、何十枚も織りながら身に付けていくのが技術です。

豊かな感性でキリムを織っていく若い織り手たちですが、一朝一夕に身に付かない技術に、誰もが懸命にチャレンジし続けた結果、工芸品となっていったキリムです。




▲トップに戻る