KJ37021、44x44cm、コンヤ、オールドキリムクッション(ウール/ウール)

クッション, 商品

キリムNo.: KJ37021

産地: コンヤ、オールドキリムクッション(ウール/ウール)

寸法: 44x44cm

価格: 12,000円 (税別)

オレンジ、黄緑、黄、赤と白で織られたキリムは春真っ盛りの草原をイメージさせます。
待ちに待った春、気温の上昇と共に、青さを増していく草原に咲き競う花々。来世を信じるイスラム教徒が想像する楽園です。

様々な植物に恵まれる春の草原は、織り手達の創造力を磨く絶好の時です。織り手はこれから織るキリムの色調を想像し浮き浮きしながらその手一杯に植物を摘んできます。植物は乾燥させ、染料に使われます。

春爛漫の華やかな色調のキリムは、子孫に大切に使い継がれました。そして、光と時間の協力もあり、生み出されたのが現在のホンワリとした優しい表情です。

これは若い織り手のキリムです。
クッションの左側の縦糸は、焦げ茶のウール糸と白いウール糸が勝手気ままにランダムに張られているように見えます。右側は白いウール糸です。
なぜこうなっているの?と眺めれば、ひょっとしたら、周りの織り手達とは違った織物作りに挑戦したい織り手が、計算した結果の縦糸の色使いかも知れないとの考えも浮かびます。若々しい感性は、決まりなぞ何のその、自由自在に創造性を広げていきます。これがキリムなのです。

織り手は横糸を懸命に入れていますが、縦糸に入れた横糸を縦糸が見えなくなるまで詰めていく作業は、そう簡単に身に付きません。キリムを織る事は、人生を重ねることですから。

身をもって大変な経験をした若い織り手は、その豊かな感性を磨きながら、いずれ織りの名手となった事でしょう。
見かたによっては、たどたどしさは若さを感じさせるアートです。
そんな懸命な仕事に懸命に修理糸をいれているのも、若い織り手です。



櫛=幸せな結婚を願う


▲トップに戻る