KJ30197、43x33cm、シバス、アンティークキリム額(ウール/ウール)

キリム額, 商品

キリムNo.: KJ30197

産地: シバス、アンティークキリム額(ウール/ウール)

寸法: 43x33cm

価格: 35,000円 (税別)

(額縁:ゴールド)

東アナトリア北部に位置するシバスは、ビザンチン帝国の統治下、ペルシャとイラクの交易ルートの要所であったお陰で栄えてきた商業都市です。14世紀にはティムール、その後セルジュクトルコの統治となったシバスには、トルコ人、クルド人、アルメニア人など様々な民族が居住してきました。

様々な異文化が混じり合い影響を受けてきたシバスのキリムは、11~13世紀セルジュク朝トルコの古都であったコンヤに比べられるほど、質も量も豊かです。サイズは様々あり、柄も小柄から大柄まで豊富です。その色調もパステルからコントラストの強いものまで幅広く、他地域と比べると、色数が抑えられた洗練度の高いキリムに出合えます。

上質な羊毛が100年の時間を刻んだキリムのしっとりと落ち着いた表情は、「静の世界」に見る人を誘います。100年経過した現在の表情は、薄くなった紫、柔らかな抹茶色になった黄緑、穏やかな茶色など、色調が織りなす大人の世界です。長い時間と光と織り手の技量が作り上げた作品です。

問屋さんは、当時の色を想像しながら小豆色で、所々に修理糸を入れています。仕上がった額は、100年前の色に加えられた小豆色が奥行きを与え、昔の華やかなキリムを想像させます。

穏やかなキリムを、いぶし金の額に入れました。
落ち着いた雰囲気のキリムは、額の力を借り華やかさを醸し出しています。和室、洋室、どのような場所でもマッチし、穏やかな大人の癒し空間を楽しめます。



狼の口=邪視除け、 櫛=幸せな結婚を願う

 


▲トップに戻る