KJ17290、184x118cm、東トルコ、アディアマン、オールドキリム(ウール/ウール)

キリム長さ 170cm前後, 商品

キリムNo.: KJ17290

産地: 東トルコ、アディアマン、オールドキリム(ウール/ウール)

寸法: 184x118cm

価格: 260,000円 (税別)

当エージェントの店で、マラティアの暖色系キリムの山から数点を選び終え、チャイを飲みながら一息付いている我々の前に、スーッとまるで空飛ぶ絨毯のように飛んできて、床に吸い付いたキリムです。
透明感のある色彩とボーダーと柄に使われたコットンのコントラストがクールで華やかなキリムに、瞬間目を奪われました。藍、黒に近い濃茶、茶と白が作る寒色の世界と茜、オレンジ、緑の暖色の世界が一枚の画面に織り込まれているキリムです。

寒暖色を合わせた縞柄にコットンのアクセント、これはどの地域のキリムなのでしょう?ツヤのあるウールは鮮明に染まり、まるでマラティアの糸のように上等です。
どこのキリムなのか、頭の中の情報を懸命に引っ張りだそうとしている私たちに、「アディアマンだよ。マラティアとは街道でつながっている。巨大な神像で知られるネムルトダア山へはアディアマンが基点となっており、ここからタクシーで頂上付近まで行けるよ。」「この織り手は我々と同じクルド人さ。アディアマンのキリムはそれほど多くはないが、時々、マラティアに負けない位この様に上質のキリムに出合える。同じクルドでもそれぞれの色彩を持っているのが嬉しいね。」と、自慢げに話してくれました。

街道沿いにあり、観光地への基点地であるアディアマンの織り手達も、マラティア同様、先祖の努力のお陰で上質のウールを手にする機会に恵まれていたのです。マラティアより東の乾燥した大地は、マラティアより少し渋い赤色を織り手に提供したのです。
太く強く撚られた縦糸は丈夫で、アディアマンの乾燥した大地に育った織り手のしなやかさと強さが感じられます。太い縦糸にビッシリ入れられた横糸は、使い込まれて柔らかくなりましたが、それぞれの色は染色された当時のままで、褪色を見せていません。

確かな技術を持った織り手のキリムは、代々、大事に使い継がれながらコットンとウールのコントラストが美しさと華やかさを増し、時空を超えた新鮮さを見せています。



クロス(十字)=邪視除け、 眼=邪視除け、 ベレケット=豊穣、 櫛=幸せな結婚を願う、水の流れ=生命を支える水が、常に身近にありますようにとの願い


▲トップに戻る