KJ34063、165x122cm、コンヤ、トルクメン、アンティークパッチワークキリム

キリム長さ 170cm前後, 商品

キリムNo.: KJ34063

産地: コンヤ、トルクメン、アンティークパッチワークキリム

寸法: 165x122cm

価格: 170,000円 (税別)

SOLD OUT

この様なパッチワークキリムがマーケットに出てきたのは、約10年ほど前です。
当時、トルクメンの問屋さんのストックルームには、幅約30cm、長さ5~6mの無染色の長い布が沢山ありました。先祖の織り手達は伝統に従い、上等の天然の糸を使い長い平織り布を何枚も織り貯め、必要なサイズにカットし、ヤストク(枕)、チュアル(衣類袋)や間仕切り、タペストリーなどを作り継いできました。

当時、キリムはすでにインテリアの必需品と認知されていましたが、先祖のスタイルでは、インテリア空間では使いこなせず、これらの古布は長い間眠っていました。様々な外国人バイヤーの意見を聞きながら、現代にマッチする商品作りに取り組んでいた問屋さんです。

イタリア人デザイナーのアドバイスに従い製作を始めたのが、パッチワークキリムです。
問屋さんの工房には、藍、紺、茶、赤、紫、ワインレッド、オレンジなど、植物で染められた細長い布が、高い天井から吊るされていました。風に吹かれキラキラと輝きながら長い布が自由に舞う光景は、私達には天女の舞いを連想させ、彼らには天国や楽園を想像させる、心地よい場所でした。

これらを心おきなくカットし、美しいパッチワークに仕上げたのが、イタリア人です。敷物が必需品であるヨーロッパ人は、いつも心地よいインテリア空間を求め、古さに敬意を表しながら、新しい何か模索しています。先祖を尊重し伝統を伝え継いできた遊牧民の女性達と同じメンタリティです。
自然の循環を見事に形にしたキリムの織り手達に習い、デザイナーは彼の感覚で染め上げた様々な色と組み合わせることで、伝統の古布を現代空間にマッチさせました。

無染色の布はどれも表情豊かです。太い糸、細い糸、荒い織り、細かい織り、綾織り風変わり織り等、向き合うほど様々な表情を見せてくれるのが古布です。
植物染料で天然の古布を落ち着いた雰囲気に染めたデザイナーは、先輩の古布を色で囲む事により、どのような空間にも合うキリムに仕上げました。
古いものに価値を見出し現代に生かすことに精魂傾けるデザイナーがいればこそ生まれたパッチワークキリムは、新旧アーティストの感性が一つになったクラシッでモダンな時空を超えた作品です。





▲トップに戻る